首や肩のコリと重大な疾患

聴診器

頸部脊柱管狭窄症を克服に導いてくれる医院を探そう。多くの手術実績を誇っている所を見つけることが大切です。

疲労や緊張とは違う原因

首や肩のコリは疲労や緊張が原因である場合が多いのですが、そうではなく、頸部脊柱管狭窄症である可能性もあります。頸部というのは首のことで、脊柱管というのは脊椎(背骨)中にある空間のことです。その脊柱管が狭くなってしまう疾患が頸部脊柱管狭窄症なのですが、脊柱管の中には脊髄が通っていますので、頸部脊柱管狭窄症になってしまうと脊髄が圧迫されますから、首や肩にコリを感じるようになるのです。もし、いつまでたっても首や肩のコリが治まらないようでしたら、頸部脊柱管狭窄症を疑い、一度、医療機関を受診すべきです。首や肩のコリだけではなく、腕や手、指にしびれを感じるようでしたら、頸部脊柱管狭窄症である可能性は、かなり高いと言えます。

早期の治療開始が重要

どんな疾患も早期に発見し、早期に治療を開始することが重要なのですが、当然、頸部脊柱管狭窄症も同じです。但し、根本的に治す治療法は手術しかなく、その手術は、よほど重症ではない限り行わないことが一般的であり、一般的には痛みを緩和する治療が行われることになります。理由は、場所が首ですので、手術の難易度が上がるからです。また、頸部脊柱管狭窄症は頸椎症性脊髄症に発展する可能性があり、頸椎症性脊髄症になってしまうと、症状はさらに重くなる可能性も考えられます。従って、早期に治療を開始することが重要となるのです。痛みを緩和する治療であっても、軽症時に治療を開始すれば、かなり高い効果が得られることとなります。

良く眠れない時には

診察室

十分な睡眠時間を取っていても眠りが浅い場合には、睡眠時無呼吸症候群になっている可能性があります。そんな疑いがあるのならば、專門の病院に行ってみることをオススメします。素早く検査した上で、適切な方法で睡眠時無呼吸症候群の治療を受けることができるため安心です。

詳細を確認する

腸が出てくる病気とは

院内

鼠径ヘルニアは脱腸のことで足の付け根に腸などが出てくる病気です。子供や高齢の男性に多い病気で女性は出産が原因となります。治療法は外科手術や腹腔鏡を使った方法になります。腹腔鏡手術は開腹手術よりメリットが多い治療です。

詳細を確認する

緊急時にも安心

医師

夜間診療は、忙しい方にとって助かる存在なのではないでしょうか。また、子どもが急に熱を出したときにも安心かと思います。浦安にも夜間診療を行っている病院はあります。浦安市、夜間診療などのキーワードで検索してみましょう。

詳細を確認する